KLMオランダ航空について

 

 

 

 

 

 

 

KLMオランダ航空(KLM Royal Dutch Airlines)は、1919年に創立。世界で最も古いエアラインとしても有名です。日本との繋がりも長く、2016年に日本就航65年を迎えました。

KLMオランダ航空のKLMは一体どのような意味があるのか不思議に思う方もいらっしゃると思います。KLMはオランダ語でKoninklijke Luchtvaart Maatschappij と呼ばれこの頭文字を取ってKLMなっています。ちなみにKoninklijkeは王立、Luchtvaart 航空、Maatschappij 会社という意味です。

KLMといえばあの目の覚めるような青色の機体と制服。一目見れば、どこの航空会社かすぐわかります。KLMのユニフォームもデザインの変更はあるものの一貫してKLM blueです。

そして、KLMはこのBlueにとても誇りを持っています。「なぜなら世界最古のエアライン故に飛行機の機体の色も空と同じBlueを選ぶことができた。」ということを、遙か昔6週間の訓練をアムステルダムで受けたときに聞きました。



KLMの求める人材像

募集要項からKLMの求める人材像を見ていきましょう。

以下、2017年10月に出た募集サイトから引用したものです。

スポンサーリンク

Requirements
• Enthusiasm for the position of Cabin Attendant
• Japanese passport and nationality during the whole term of the contract
• Fluent in written and spoken Japanese and English
• Full knowledge of Japanese culture and (cultural) sensitive and sympathetic to the needs of Japanese customers
• Age minimum 21 years
• Be able to work shifts covering 24 hours a day, 7 days a week, and 365 days a year during the whole term of the contract
• Be able to conduct stand-by duties when needed
• Able to swim 50m without a floating device
• Minimum height 158 cm: maximum height 190cm
• Education: College degree or above
• Must live within a distance of 90 minutes by ground transportation to/from assigned base on the day preceding and the day following each flight
• Start date of training February 2018

以上

KLMオランダ航空における日本人客室乗務員の役割

KLMオランダ航空の客室乗務員はアムステルダムと日本路線だけ乗務するいわゆるローカルスタッフです。そして、その役割も主に日本人のお客様のお世話,そしてオランダ人クルーとお客様の掛け渡しをする役目です。

ですので、求められる資質も日本人のお客様をおもてなしするため日本文化や募集要項のRequirementsの中にもありますが、日本文化に精通して日本人のお客様のニーズをキャッチし満足に繋げられる方を求めています。

採用試験準備に関して

エアラインはそれぞれ客室乗務員の呼び名が違っています。アメリカ系はFlight Attendantですが、イギリス系はCabin Crew。そしてKLMオランダ航空はJapanese Cabin Attendantと書いてあります。ですので、カバーレターや面接などで呼ぶ際には、このCabin Attendantを使うといいと思います。

また、書類作成は日本語履歴書、英文レジメの2種類用意します。英文レジメは決まった書式や項目がないので、上記のRequirementsに書かれた内容は項目にいれておくといいでしょう。

客室乗務員経験者の方のトランスファー先としてとても人気がありますが、私も受験したときはサービス業未経験でした。ですので、経験がないとためらっている方も是非挑戦してみてはいかがでしょうか?




スポンサーリンク
KLMオランダ航空の求める客室乗務員像http://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/10/aecbb8f06007e77cf8f1a93935a0beb2.pnghttp://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/10/aecbb8f06007e77cf8f1a93935a0beb2-150x150.pngca-labKLMオランダ航空エアライン企業研究(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); KLMの求める人材像 募集要項からKLMの求める人材像を見ていきましょう。 以下、2017年10月に出た募集サイトから引用したものです。 Requirements • Enthusiasm for the position of Cabin Attendant • Japanese passport and nationality during the whole term of the contract • Fluent in written and spoken Japanese and English • Full knowledge of Japanese culture and (cultural) sensitive and sympathetic to the needs of Japanese customers • Age minimum...JAL・ANA外資系エアライン3社独学合格経験を持つ元外資系CAの就活合格術