イメトレでエアライン合格するための脳を鍛える

ポジティブなセルフイメージは、エアラインに合格するには必需品です。そして脳のからくりを知ると、理想の自分にいつでもなれることがわります。そのためには、ずばり“合格脳”を鍛えることです。

スポーツでも就職試験でも何かここぞというときに最高に力を発揮できる力を持ちたいですよね。ここでは脳の力を最大限に引き出すにはどうしたらよいかお伝えします。

サイコ・サイバネティクスというのを聞いたことがありますか?「人間の脳には志向性があり、ある明確な目標を設定すると、無意識のうちに目標達成に向かうようになる」という人間の目標達成の理論で、アメリカの医学博士故 Dr モルツにより発表されウィナー博士が確立したすでに科学的に解明された方法です。「人間開発に関する最初の科学」として著書が現在までほぼ口コミだけで 3500 万部以上も売れたそうです。

潜在意識が答えを知っている!

あなたはあなた

この方法は、人間の脳と神経系は目標=「答え」がわかっているとそこに邁進するメカニズムを構成します。そして自動追尾式のミサイルや魚雷がターゲットを探して向かっていくように自動的に目標を達成してくれるのです。

それにはまず、メンタルな部分の自己イメージをありのままの自分、つまりニュートラルな状態にしなくてはなりません。あなたの自己イメージはどんな感じでしょうか? 自己分析をし終わっているあなたでしたらありのままの自分を実感していることと思います。まだでしたらあなたの今の自己イメージをちょっと考えてみましょう。
すでに自信を持っていますか? 何事も否定的に考えたり、すぐ自分には無理だと考えがちではありませんか?博士は、「ありのまま」とは著書の中でこう言っています。

あなたは「劣って」はいない
あなたは「優れて」もいない
あなたは、ただ「あなた」であるにすぎない

これまでの自己イメージは「私はこんな人間だ」ということについての自分自身の認識であり、自分に対する思い込みで成り立っているのです。そして、達成できることやできないこと、難しいことや簡単なこと、さらには自分に対する他人の反応までも、コントロールしてしまいます。

人は思いこみでできあがっている

要するにあなたは、自分でこうだと思っているタイプの人間になりきってしまうのです。自分に対する認識を変え、あなたはあなたのままでよいと思うようになれば、その新しい認識に合った色々な事柄を無理なく成し遂げられることが、多くの実験から明らかになっているそうです。

さぁ、今日からあなたはニュートラルになりましょう。CA 受験をするからといって無理に背伸びすることもなくあなたの個性を隠す必要も何もありません。あなたはあなたでいいのだということをしっかりここで心に刻んでくださいね。

緊張感も乗り越えられる

実は、私はこの方法で自分のファーストライトを緊張感なく乗り越えることが出来ました。

私のエアライン人生初のフライトです。 オランダで6週間のトレーニングを終え、日本に戻って来ました。 そして、その後すぐにファーストフライトが入りました。 当日朝、私は相当緊張していたのでしょう。空港に着くとオフィスに行く前にお化粧室に行こうとして入ったところが、そこはなんと授乳室!なんか違うわ 。なんでベッドしかないの ? すでに制服も着ていたので、出て行くときはとても恥ずかしかったです。(実は私は超がつくほどのおっちょこちょいな性格です。)

それまで初フライトにワクワクしていた自分が初めて緊張していることを実感し、フライト中何かドジを踏んでしまったらどうしよう。と意気揚々としていたのが急に不安モードになりました。そのとき、自分に言い聞かせたことは、「お客様は私がファーストフライトだということは誰も知らない。 だから、私はもうすでに何年も飛んでいるCAよ!」 と自分に思い込ませ、フライト中もそのように思い込み、フライトを済ませました。

初のロングフライトで足は棒のように痛くなりましたが不思議と、緊張感は全くなかったです。 この脳に勘違いをさせ、思い込ませるという技術 、自分に自信を持つということを必要とする就活にも応用できます! 脳はそれだけだまされやすいのです。

ネガティブな自己イメージを持っていると脳はそれを応援します。 ポジティブな自己イメージを持っていると脳はそれも応援します。 だったら絶対、ポジティブな自己イメージ、理想の自分を思い描いて脳に応援してもらうほうがいいですよね。エアライン受験でもポジティブな自己イメージは”合格脳”を作る上でとても大切です。 脳を味方に付けると、とても力強くなります!

スポンサーリンク
エアライン合格脳を鍛えるhttp://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/08/o-MEDITATION-facebook-580x290.jpghttp://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/08/o-MEDITATION-facebook-150x150.jpgca-labエアライン合格メンタル強化法エアライン就活準備編(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); イメトレでエアライン合格するための脳を鍛える ポジティブなセルフイメージは、エアラインに合格するには必需品です。そして脳のからくりを知ると、理想の自分にいつでもなれることがわります。そのためには、ずばり“合格脳”を鍛えることです。 スポーツでも就職試験でも何かここぞというときに最高に力を発揮できる力を持ちたいですよね。ここでは脳の力を最大限に引き出すにはどうしたらよいかお伝えします。 サイコ・サイバネティクスというのを聞いたことがありますか?「人間の脳には志向性があり、ある明確な目標を設定すると、無意識のうちに目標達成に向かうようになる」という人間の目標達成の理論で、アメリカの医学博士故 Dr モルツにより発表されウィナー博士が確立したすでに科学的に解明された方法です。「人間開発に関する最初の科学」として著書が現在までほぼ口コミだけで 3500 万部以上も売れたそうです。 潜在意識が答えを知っている! あなたはあなた この方法は、人間の脳と神経系は目標=「答え」がわかっているとそこに邁進するメカニズムを構成します。そして自動追尾式のミサイルや魚雷がターゲットを探して向かっていくように自動的に目標を達成してくれるのです。 それにはまず、メンタルな部分の自己イメージをありのままの自分、つまりニュートラルな状態にしなくてはなりません。あなたの自己イメージはどんな感じでしょうか? 自己分析をし終わっているあなたでしたらありのままの自分を実感していることと思います。まだでしたらあなたの今の自己イメージをちょっと考えてみましょう。 すでに自信を持っていますか? 何事も否定的に考えたり、すぐ自分には無理だと考えがちではありませんか?博士は、「ありのまま」とは著書の中でこう言っています。 あなたは「劣って」はいない あなたは「優れて」もいない あなたは、ただ「あなた」であるにすぎない これまでの自己イメージは「私はこんな人間だ」ということについての自分自身の認識であり、自分に対する思い込みで成り立っているのです。そして、達成できることやできないこと、難しいことや簡単なこと、さらには自分に対する他人の反応までも、コントロールしてしまいます。 人は思いこみでできあがっている 要するにあなたは、自分でこうだと思っているタイプの人間になりきってしまうのです。自分に対する認識を変え、あなたはあなたのままでよいと思うようになれば、その新しい認識に合った色々な事柄を無理なく成し遂げられることが、多くの実験から明らかになっているそうです。 さぁ、今日からあなたはニュートラルになりましょう。CA 受験をするからといって無理に背伸びすることもなくあなたの個性を隠す必要も何もありません。あなたはあなたでいいのだということをしっかりここで心に刻んでくださいね。 緊張感も乗り越えられる 実は、私はこの方法で自分のファーストライトを緊張感なく乗り越えることが出来ました。 私のエアライン人生初のフライトです。 オランダで6週間のトレーニングを終え、日本に戻って来ました。 そして、その後すぐにファーストフライトが入りました。 当日朝、私は相当緊張していたのでしょう。空港に着くとオフィスに行く前にお化粧室に行こうとして入ったところが、そこはなんと授乳室!なんか違うわ 。なんでベッドしかないの ? すでに制服も着ていたので、出て行くときはとても恥ずかしかったです。(実は私は超がつくほどのおっちょこちょいな性格です。) それまで初フライトにワクワクしていた自分が初めて緊張していることを実感し、フライト中何かドジを踏んでしまったらどうしよう。と意気揚々としていたのが急に不安モードになりました。そのとき、自分に言い聞かせたことは、「お客様は私がファーストフライトだということは誰も知らない。 だから、私はもうすでに何年も飛んでいるCAよ!」 と自分に思い込ませ、フライト中もそのように思い込み、フライトを済ませました。 初のロングフライトで足は棒のように痛くなりましたが不思議と、緊張感は全くなかったです。 この脳に勘違いをさせ、思い込ませるという技術 、自分に自信を持つということを必要とする就活にも応用できます! 脳はそれだけだまされやすいのです。 ネガティブな自己イメージを持っていると脳はそれを応援します。 ポジティブな自己イメージを持っていると脳はそれも応援します。 だったら絶対、ポジティブな自己イメージ、理想の自分を思い描いて脳に応援してもらうほうがいいですよね。エアライン受験でもポジティブな自己イメージは”合格脳”を作る上でとても大切です。 脳を味方に付けると、とても力強くなります!JAL・ANA外資系エアライン3社独学合格経験を持つ元外資系CAの就活合格術