063-scissors_image_free

理系研究職から未経験でCAに!

昨年のバニラエア客室乗務員採用試験で、見事合格されたNちゃんの自己分析講座受講アンケートをお伝えします。



Nちゃんは、理系の大学院卒というエアラインを目指す人の中では珍しい存在でした。その精神力と行動力は私も見習いたいと思ったほど!

以下、Nちゃんから頂いたお返事です。

1:CAラボで自己分析する以前どのようなことで悩んでいましたか?
面接で自分をアピールする軸が不明確で自信がなく、話のネタがありませんでした。自信のなさが面接に出てしまうことに悩んでいました。

2:CAラボを選んだきっかけは何でしたか?
ブログを拝見し、内容に共感し自分の軸を見つけ自信を持って面接に挑むことができると感じその日に問い合わせをさせていただき受講を決意しました。

3:他にどこかと比べましたか?
すでにプライベートのスクールで講座を受けていました。

 4:CAラボにコンタクトを取った理由をお聞かせください。
質問2の答えと同じです。

5:CAラボで自己分析をやってみていかがでしたか?
今までの経験を洗い出すと意外にがんばったことがあったと感じ、客観的に意見をもらうことで自分の強みや弱みを把握出来自信を持って面接に挑めるようになりました。また、過去だけでなく将来の目標等まで考える事でCAになることだけが目標ではなくなり、ステップととらえることができるようになりました。

6:CAラボで自己分析をオススメする点を一言で言うと?
親身!

スポンサーリンク

7:エアラインスクールでためになった点
サービス業での経験が学生のアルバイトのみでしたので、実際の模擬練習でお辞儀の仕方、歩き方、表情、話し方のくせなど指摘してもらえ改善することができたこと。

8:CAラボの講座受講でためになった点
自己分析だけでなく将来まで考え人生を見つめ直し、自分の軸が出来たこと。自分の軸がしっかり出来たので、書類やエントリーシートの作成に時間がかからなくなりました。

9:エアラインスクールとCAラボの違いはどんな点か?
エアラインスクールでは個人の性格や経験等まで掘り起こして自己PRを作成することはありません。CAラボでは今までの経験等を客観的に見ていただいた上で意見をもらえたので、全くいいところがないと思っていた自分にも強みがあると感じ自信に繋がりました。

10:エアラインスクールとCAラボの教えに戸惑った点はありますか?

CAラボでできた軸をプライベートのスクールレッスンで実践して確認しており、親身をアピールしないように言われたことだけが戸惑いました。そこのことを相談させていただいて丁寧に対応していただいたので、その後戸惑うことはありませんでした。

11:これからCAを目指す人に一言
CA試験だけにとらわれず、楽しみながら挑戦して欲しいです。私は年齢を心配するあまり一刻も早くCAになりたいと思い、CA試験に集中しすぎてしんどくなることがありました。CA試験にこだわりすぎると視野が狭くなってしまう、本番緊張しすぎて焦ってしまう、自分を追い込み過ぎるような気がしますので自分の成長に繋がるという気持ちでトライしていただければと思います。私は28歳、大学院卒、研究職についており採用側からすれば敬遠するような経歴ですが、幸運にも内定をいただく事ができました。諦めなければ必ず成し遂げることができますので、心が折れそうになっても自分だけでなく周りの方の応援を力にやりきって欲しいです。

 

Nちゃん、お忙しい中アンケートにご協力いただきありがとうございました!仕事を持ちながらの受験にもかかわらず、チャンスがあるエアラインは片っ端から挑戦したNちゃんの行動力は本当にすごかったです。でも、これからが本番!フライト生活を楽しむためのアドバイスもしっかり伝えました。誰にも負けない強い精神力とバイタリティでエンジョイして下さいね!

企業研究:バニラエアの求める客室乗務員像はこちらです。

スポンサーリンク
バニラエア客室乗務員合格報告!http://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/05/c5c2bab5-s.pnghttp://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/05/c5c2bab5-s-150x150.pngca-labエアライン就活合格ストーリーエアライン就活準備編理系研究職から未経験でCAに! 昨年のバニラエア客室乗務員採用試験で、見事合格されたNちゃんの自己分析講座受講アンケートをお伝えします。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Nちゃんは、理系の大学院卒というエアラインを目指す人の中では珍しい存在でした。その精神力と行動力は私も見習いたいと思ったほど! 以下、Nちゃんから頂いたお返事です。 1:CAラボで自己分析する以前どのようなことで悩んでいましたか? 面接で自分をアピールする軸が不明確で自信がなく、話のネタがありませんでした。自信のなさが面接に出てしまうことに悩んでいました。 2:CAラボを選んだきっかけは何でしたか? ブログを拝見し、内容に共感し自分の軸を見つけ自信を持って面接に挑むことができると感じその日に問い合わせをさせていただき受講を決意しました。 3:他にどこかと比べましたか? すでにプライベートのスクールで講座を受けていました。  4:CAラボにコンタクトを取った理由をお聞かせください。 質問2の答えと同じです。 5:CAラボで自己分析をやってみていかがでしたか? 今までの経験を洗い出すと意外にがんばったことがあったと感じ、客観的に意見をもらうことで自分の強みや弱みを把握出来自信を持って面接に挑めるようになりました。また、過去だけでなく将来の目標等まで考える事でCAになることだけが目標ではなくなり、ステップととらえることができるようになりました。 6:CAラボで自己分析をオススメする点を一言で言うと? 親身! 7:エアラインスクールでためになった点 サービス業での経験が学生のアルバイトのみでしたので、実際の模擬練習でお辞儀の仕方、歩き方、表情、話し方のくせなど指摘してもらえ改善することができたこと。 8:CAラボの講座受講でためになった点 自己分析だけでなく将来まで考え人生を見つめ直し、自分の軸が出来たこと。自分の軸がしっかり出来たので、書類やエントリーシートの作成に時間がかからなくなりました。 9:エアラインスクールとCAラボの違いはどんな点か? エアラインスクールでは個人の性格や経験等まで掘り起こして自己PRを作成することはありません。CAラボでは今までの経験等を客観的に見ていただいた上で意見をもらえたので、全くいいところがないと思っていた自分にも強みがあると感じ自信に繋がりました。 10:エアラインスクールとCAラボの教えに戸惑った点はありますか? CAラボでできた軸をプライベートのスクールレッスンで実践して確認しており、親身をアピールしないように言われたことだけが戸惑いました。そこのことを相談させていただいて丁寧に対応していただいたので、その後戸惑うことはありませんでした。 11:これからCAを目指す人に一言 CA試験だけにとらわれず、楽しみながら挑戦して欲しいです。私は年齢を心配するあまり一刻も早くCAになりたいと思い、CA試験に集中しすぎてしんどくなることがありました。CA試験にこだわりすぎると視野が狭くなってしまう、本番緊張しすぎて焦ってしまう、自分を追い込み過ぎるような気がしますので自分の成長に繋がるという気持ちでトライしていただければと思います。私は28歳、大学院卒、研究職についており採用側からすれば敬遠するような経歴ですが、幸運にも内定をいただく事ができました。諦めなければ必ず成し遂げることができますので、心が折れそうになっても自分だけでなく周りの方の応援を力にやりきって欲しいです。   Nちゃん、お忙しい中アンケートにご協力いただきありがとうございました!仕事を持ちながらの受験にもかかわらず、チャンスがあるエアラインは片っ端から挑戦したNちゃんの行動力は本当にすごかったです。でも、これからが本番!フライト生活を楽しむためのアドバイスもしっかり伝えました。誰にも負けない強い精神力とバイタリティでエンジョイして下さいね! 企業研究:バニラエアの求める客室乗務員像はこちらです。JAL・ANA外資系エアライン3社独学合格経験を持つ元外資系CAの就活合格術