エアライン知識ゼロからCA合格するためのオンライン動画講座開講中!

エミレーツ航空の客室乗務員になるための企業研究

客室乗務員 エアライン企業研究

中東で一番大きな航空会社エミレーツ航空。現在客室乗務員は13,000人以上。

世界のエアラインランキングなどでも必ず上位に入るエミレーツは中東だけでなく、世界のトップエアラインとして有名です。

2016年12月以降業績不振からオンラインアプリケーションを受付ず採用をストップしていましたが、2018年ワールドワイドで採用を再開しています。

今回は、客室乗務員採用試験を受ける際に知っておいた方がよい情報をエミレーツHP記事を引用しながらお伝えします。

エミレーツ面接練習質問集40

エミレーツ航空の歴史とCEO

 

エミレーツ航空は設立当初2機でスタートしました。1985年10月25日就航。最初のフライトEK600はDubai-Karachiだったそうです。

今日では、世界最大の飛行機エアバスA380sやボーイングの777sなどで最新の飛行機を使用しています。

265機の飛行機を所有し、現在80カ国155カ所の就航しており旅行者に世界のリーディングエアラインとして機内エンターテイメントやローカルフードそして世界クラス高いサービスを提供。

毎週1500便がドバイから6大陸にそしてさらに拡大しています。

エミレーツ航空現CEOそして社長のTim Clark(イギリス人)は、今日のエミレーツ航空の立役者です。非営利の慈善団体エミレーツ財団の会長でもあり世界の人道慈善援助が必要な子供達のために支援しているそうです。

イギリスの繁栄と航空業界への貢献が認められ2013年にAviation Week & Space Technology magazineのPerson of the year、大英帝国勲章ナイト・コマンダー章を2014年に受章。

そして、エミレーツ航空は400以上の国際的な賞を受賞し毎月平均一機新しい飛行機を納入しており、世界の中でも最も成長の早いエアラインです。

*エミレーツ航空の2レターコードはEK。ドバイ国際航空の3レターコードはDXB

エミレーツ航空のスローガン

So be good to yourself, Fly Emirates(first slogan ever)

Fly Emirates. Keep Discovering.(2004-2008)

Fly emirates. To over Six Continents.(launched in 2008 to celebrate the route network of 100 destinations in 59+ countries across six continents)

Fly Emirates. Meet Dubai. (Launched in 2010 with a campaign promoting Dubai as a tourism destination)

Hello Tomorrow.( Current slogan as of 2012)

こういったエアラインのスローガンは、カバーレターや面接で志望動機などを言う際にも使えたりするのでチェックしておくといいですよ。

エミレーツ航空のフリークエントフライヤープログラム

Emirates Skywards(エミレーツススカイワーズ)と呼ばれています。8,400万人のお客様が加入されているそうです。プログラムは飛行マイルによって4 Tiers(段階)に分かれています。

フリークエントフライヤープログラムに関する詳しい情報はこちら

Blue

Silver

Gold

Platinum

エミレーツは現在のところ、ワンワールドやスターアライアンスなどのアライアンスにはどこも所属していません。けれども、JALにはマイルが普通運賃のみ加算出来るそうです。

エミレーツ航空の客室乗務員応募資格

There are a few qualities which will make you stand out. Namely, you’ll be positive, confident, flexible, friendly and very keen to help others. Here are the other things we look for in our candidates.

At least 21 years of age at the time of joining

Arm reach of 212 cm while standing on tiptoes

Minimum height of 160 cm

High school graduate (Grade 12)

Fluency in English (written and spoken)

No visible tattoos while you’re in Emirates cabin crew uniform (cosmetic and bandage coverings aren’t allowed)

Can adapt to new people, new places and new situations

Physically fit for this demanding role

年齢は入社時で21歳以上、アームリーチはつま先立ちで212㎝など。

エミレーツの客室乗務員のユニフォームを着用中、外に見えるところのタトゥや傷、アザなどがあってはなりません。(バンドエードやお化粧品を使って隠すことも禁止です。)

その他、資質的なことでは、新しい人、場所、出来事に適応できる柔軟性。時差や不規則な休日できつい勤務体系でも体力管理が出来る人などが求められています。

エミレーツ航空の客室乗務員

エミレーツの客室乗務員は、140以上の国から集まって話す言語も60言語以上だそうです。

そして国籍、文化、宗教や人種などのバックグランドの違う客室乗務員がいるということは、それだけ多種多様なお客様に対応できます。

その多様性への対応力が、お客様の満足に繋がりいくつもの賞を受賞しているのでしょう。

こういったところからも、エミレーツがどのような客室乗務員を求めているのかがわかります。

エミレーツ航空客室乗務員のお給料や福利厚生

以下エミレーツのHPから引用しています。

基本給AED4260(約12.7万円)非課税

Block hour pay 約1700円/1時間 Block hour payとは、飛行機のドアが閉まってから目的地のドアが開くまでの時給)月平均約80時間~100時間

Meal allowance(ミールアローアンス)食事手当は行き先ごとに違う。

家具付きのシェアアパートメント(2-3人の乗務員がシェア)Probation (見習い)期間が過ぎると自分で借りることができます。

空港本社までの送迎付き

有給休暇(最低30日/1年間 2回にわけて15日ずつ取得)

有給休暇時の日本までの1往復無料チケット

ユニフォームとクリーニング代は全て支給

客室乗務員用スーツケース、機内持ち込み用バッグ、ハンドバッグ(女性用)支給

Unlimited tickets 90% (ID90) (本人と家族*人数等までは書いてありませんでした。)エミレーツ航空と他車便でFull fareのチケットの90%で購入できます。

フライト中のホテル代無料

その他にもEnd of service gratuity といって退職金のようなものも勤務年数によって支給されるそうです。

気になるお給料ですが、基本給と月80時間飛んだとすると約25万円(レートにもよります。)+ミールアローアンスという感じでしょうか。

また、ドバイやUAE国内ではIDカードを見せると飲食店やホテルなどでCrew Discount(乗務員割引)が使えるらしいです。

外資系エアラインの最新採用プロセス傾向

エミレーツに限らず、エアラインの採用試験では通常スクリーニングが行われます。日系エアラインの採用試験で言う”書類選考”にあたります。このスクリーニングの意味は「網を通す」「ふるい分ける」という意味があります。

応募人数が多いので、ある程度の人数に絞る作業をここでします。現在ではオンラインで書類を送付したりウォークインインタビューやオープンデーと言われ、誰でもそのときにレジメを持参して参加できます。(日本では、その日に参加できるという形式はあまり見られません。)

最近の傾向としては、オンラインであらかじめアプリケーションフォームやレジメなどを送りApply(応募する)。そして、その後ビデオインタビューのinvitationが来てそれを受け提出し、それに通った人が面接に呼ばれる形が多くなって来ました。

いずれにしても、このスクリーニングの目的はそのエアラインの募集要項に合った人材かを見極める作業です。

ですので、しっかりと採用募集要項の内容とそのエアラインが求める人材像を把握してレジメやインタビューで伝えるようにしましょう

 

エミレーツの試験の中身

まずは、応募書類です。

アプリケーションフォーム

応募する際、アプリケーション必要事項を入力していきます。そこでは、間違いやスペルミスなどの基本的な間違いにまず気をつけましょう。

また、不規則なスケジュールや時差そして多国籍の乗務員と働く際の異文化理解など客室乗務員の仕事を理解しておく必要があります。

you’ll be culturally aware and reflect who we are – professional, empathetic, progressive, visionary and cosmopolitan.

 

また、アプリケーションと一緒に添付する写真は見本が載っています。色々とお化粧、髪型、立ちポーズ、服装などかなり詳細に説明しています。男性用女性用ありますので、必ずこのガイドラインにのっとった写真を提出するようにしましょう。

見本はこちら

ビデオインタビュー

エミレーツでも客室乗務員採用時にビデオインタビューを採用しています。システムの不具合か現在は停止中だそうですが、詳細はわかっていません。いずれにせよ、ビデオインタビューは、世界的に導入されてきつつありますので準備をしておくといいです。

ビデオインタビューに関しては、こちらの記事の中で紹介しています。

面接試験

試験の中身ややり方などは国や場所によって、またその時々において違いがありますが内容はだいたい以下のものです。(全て毎回行われるとは限りません。)

✔会社説明

✔現役乗務員とのQ&A

✔グループワーク、グループディスカッション、ロールプレイ                      <例>グループに別れて町の写真が載ったカードを渡されその町について同じグループの受験生と話し合います。10分間のあいだで話し合い(どのような手段を用いても構わない)その町についての情報3つを面接官に発表する。

✔アームリーチ、身長チェック(エミレーツの場合はアームリーチ212㎝,身長160㎝つま先立ち可)

✔タトゥチェック (タトゥは制服を着た上で見えるところのタトゥは禁止されています。お化粧などで隠す事も禁止)

✔英語テスト&エッセイ comprehension and vocabulary                                                                     エッセイテーマ例:旅行にオススメの国、お礼の手紙など

✔簡単な面接(志望動機など)

 

最終面接前に心理テストが行われます。心理テストではなくどちらかというと適性テストのようなものです。45分で180問の質問に答えます。

最終面接

最終面接は、25-40分かけてかなり掘り下げられる質問をされます。質問は、Competency Based Interviewを基に質問されます。

このCompetency(コンペテンシー)とは、日本語で資格、能力と言って意味になります。

「新卒採用基準」を書かれた廣瀬泰幸さんがこのコンペテンシーは「成果を生み出す行動特性」説明されています。

また評価方法についてもわかりやすく説明が書かれていますので引用させていただきます。

評価項目ですが、コンペテンシー面接では、「成果を生み出す行動特性」を評価することを目標としているので、一般面接とは全く異なり、「第一印象」や「志望動機」は含まれていません。

また、日本語で言う能力(英語ではability)にあたる「コミュニケーション能力」「行動力」など、「○○力」と言った言葉を使った評価項目も存在しません。

なぜなら、コンペテンシー面接では、「行動力」は「スピード」や「粘り強さ」といった具体的な行動内容として評価するからです。

例えば、Can you describe a time when you have the best achievement.(一番力を入れたことは何ですか)

こういった質問をすることで、具体的に実際の出来事を思い出しながらどのように考えどのような行動をしてどのような結果を得たのかなどを面接官は聞いて、そこからその人の考え方や行動の特徴や個性をつかんでいきます。

人によっては、何度も掘り下げられるので圧迫面接と感じられるかもしれませんがこれまで自分がしてきたことなどを項目別にまとめておいてSTAR法を使って説明するようにするといいです。

STAR法は、また別の機会に詳しくお伝えしますがこのCompetency interviewやBehavioral Interview(行動特性を聞く質問)に対して論理的に答えるための型です。

Situation:どのような状況だったのか?

Task:役割やどのようなことを目指したのか?

Act:そのためにどのような行動を取ったのか?

Result:結果どうなったのか?

この型に、実際の自分の答えを埋めていけばコンペテンシー面接質問にはたいてい対応出来ます。

まとめ

人気の中東系エアラインですが、ヨーロッパのエアラインとは違いアジアと中東の価値観がミックスされた印象を受けます。

このことから求められる人材像も、中東の文化や国についてそしてエミレーツというエアラインについてしっかりと理解しておくといいでしょう。

HPの中にそれらについて知る情報がたくさん載っていますので要チェックです。

また、外資系エアラインの面接は、採用面接官が海外から来ることも有り限られた時間の中で行われるために次のステージに残れば残るほど長丁場になりがちです。

丸一日かかることもあり、大変ですが常に誰かに見られていることを意識して気を抜かずそして堂々と自信を持ちプロフェッショナルな態度で臨みましょう。

エミレーツ面接練習質問集40