客室乗務員を目指す大学三年生がやるべきこと

新卒CA受験

大学三年生は”就活”に対する意識が高まってくる時期でもありますよね。学校でリクルートスーツを着てまさに本番の就活をしている4年生の姿と来年の自分を重ねたり、大学の就活ガイダンスなども活発になってくるので、”就活”の2文字が頭の片隅にいつもあるような感じ。

 

そのなかで、「よし、がんばろう!」とモチベーションが高まったり「自分は就職できるのかな?CA合格できるのかな?」と不安になったりと気持ちが結構揺れ動く時期でもあります。

 

例えば、すでにエアラインスクールなどに通われているまわりの同級生などが、姿や立ち居振る舞いなどCAっぽくどんどん洗練されていく姿を見ると、「こんなことしていていいのかな?」「でも、一体何をやったらいいのかわからない?」と不安に思うことはありませんか?

 

”就活”なんてこれまでやったことがないことなので、悩んだり不安に思うことは当然だと思います。

 

ただ、”就活”は縁と運とタイミングの要素が非常に高いです。

 

これまで学校の勉強などでは、がんばればその結果成績が上がったりするので努力が実を結びやすい環境でした。

 

けれども、就活はちょっと違います。

 

就活に関してがんばる方向性を間違うと、努力をしてもそれが悲しいことに報われないときもあるんです。

 

でも、「私運ないしなぁ」なんて思わないでくださいね。じゃぁどうすればいいかというと、縁と運とタイミングをつかむための方法さえ知って行動するだけ。

 

かなり昔ですが、私自身この方法を知らないで新卒就活をスタートさせて、どこからも内定をもらえず散々な目に遭いました。

 

ところがあるとき就活には正しい努力をして行動するのみという事に気付き、方向転換。結果、新卒でエアラインスクールにも通わずJAL、ANA、そして大手総合商社の事務職などの内定を得ることができました。

 

そんな私も、大学三年のときはいろいろと悩みました。

 

例えば

 

「エアラインスクールに通った方がいいのか」

「客室乗務員に自分はなれるのか?」

「就活まではまだ時間があるけれど、今の時期一体どんな準備をすればいいのか?」

「CA合格する確率を上げるためにはどうしたらいいのか」

「英語力をつけるにはどうしたらいいのか?」

振り返ると、大学3年の今だからこそやれること、やるべきことがあります。

 

そこで、エアライン特にJALやANAを目指す大学三年生のあなたに私からのアドバイスをミニ講座でお届けします!

 

新卒時内定ゼロからJAL・ANAに合格した経験を踏まえて、大学3年の時期にやるべきことや過ごし方をお伝えしています。

 

テーマは「JAL・ANA 新卒CA合格のコツ」

 

中身は

☆JALやANAが新卒に求める人材像とは

☆CA合格に必要な3条件

☆CA面接の傾向と対策

☆CAになるための自己分析(自己理解)

☆CAの魅力

☆大学3年までに身につけておくこと

☆CA就活準備に関する事前アドバイス(リクルートスーツなど)

 

独自の視点から、JALやANAの客室乗務員に合格するために必要な情報がたくさん入っています!

 

これをご覧になれば、現在CAになれるか、なれないか悩んでいらっしゃる方もやるべきことが明確になりそして就活本番にスムースに突入できますよ。

 

ミニ講座は無料です。

 

お気軽にご登録ください!

7日間無料講座に登録する

 

新卒CA受験
スポンサーリンク
CA・客室乗務員になろう!エントリシート&面接対策