就活のやりかたは時代で違うのか?

私のJAL・ANA独学合格するまでの新卒就活Storyをこちらでお伝えしています。
中には、なーんだ、新卒の話もかなり昔の話。状況も違うし、やり方も今の時代に通じるのかわからないのじゃないの?という疑問も持たれた方もいらっしゃるでしょう。

卒業後数年たって、私の学校の後輩に自分の就活法を伝えて2人JALに入社していますが、「時代が良かったからうまくいったのかも?」「就活準備法も時と共に変わる」と実は私も思っていました。

ところが現役の時、機内でCA希望の学生さんの相談にのり、それをきっかけに何度かメールでアドバイスをして、後日JALに新卒合格したというご報告! もちろん、その方の実力があってのことですが、私がお伝えした就活法がすごく役にたったとお礼のメールをいただき、ものすごく嬉しかったことを覚えています。 それと同時にこの就活法って今でも、しかも誰にでも使えるかもしれないと、可能性を感じました。
スポンサーリンク


就活準備の本質は一つ

その後、就活のサポートをするために、例えば自己分析で自分の情報の棚卸しをして、そこから必要な情報をまとめていくスキルを身につける実践的な方法を学んでプロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/NPO特定非営利活動法人/日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定の資格を取得。

キャリアカウンセラーの為のセミナーに参加したり、一般就活で難関人気企業に内定したいわゆる就活勝ち組の人達や、元人事採用だった方などが書かれた就活法のレポートなどを入手して、就活成功ノウハウを研究。

更に、大手日系エアラインや外資系で採用に携わっていた方、面接担当した方などのお話を伺う機会を多く持ちました。それらを通じて実感したことは、”就活準備の本質は一つ”ということ。しかも、超難関高倍率と言われる企業に入るための就活法も業界職種問わず共通していることがわかったのです。

就活を成功させるためのセオリーは同じ。

それまで自分のやり方は、ただのまぐれかもしれない、たまたまうまくいったのかもしれないという一抹の不安があったのですが、検証すればするほど、やってきたことは偶然にも本質に近かったのです。

エアラインを目指す全ての方に

JAL再建の立役者稲森和夫さんは、エアライン業界の事は全くなにもわからない素人とご自分でおっしゃっています。ですが何故抜擢されたと思いますか?それは、経営の本質をご存知だからです。本質は、中身が違ってもすべて同じ。世の中は、意外とシンプルに出来ていると感じます。エアライン就活でいうと成功の本質は、就活スキル×エアライン合格センス を磨くこと。 人気エアラインになればなるほどどちらか偏っていても難しいのです。

このサイトでは私が独学で準備した就活法をベースに、就活スキルUP法とエアライン合格センスの磨き方をお伝えしています。このサイトを通して皆様の夢を叶えるお手伝いができれば幸いです。

 

㊙エアライン合格するために本当に必要な事https://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/01/gahag-0015969718-1-580x387.jpghttps://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/01/gahag-0015969718-1-150x150.jpgca-labエアライン就活合格ストーリー就活のやりかたは時代で違うのか? 私のJAL・ANA独学合格するまでの新卒就活Storyをこちらでお伝えしています。 中には、なーんだ、新卒の話もかなり昔の話。状況も違うし、やり方も今の時代に通じるのかわからないのじゃないの?という疑問も持たれた方もいらっしゃるでしょう。 卒業後数年たって、私の学校の後輩に自分の就活法を伝えて2人JALに入社していますが、「時代が良かったからうまくいったのかも?」「就活準備法も時と共に変わる」と実は私も思っていました。 ところが現役の時、機内でCA希望の学生さんの相談にのり、それをきっかけに何度かメールでアドバイスをして、後日JALに新卒合格したというご報告! もちろん、その方の実力があってのことですが、私がお伝えした就活法がすごく役にたったとお礼のメールをいただき、ものすごく嬉しかったことを覚えています。 それと同時にこの就活法って今でも、しかも誰にでも使えるかもしれないと、可能性を感じました。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 就活準備の本質は一つ その後、就活のサポートをするために、例えば自己分析で自分の情報の棚卸しをして、そこから必要な情報をまとめていくスキルを身につける実践的な方法を学んでプロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/NPO特定非営利活動法人/日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定の資格を取得。 キャリアカウンセラーの為のセミナーに参加したり、一般就活で難関人気企業に内定したいわゆる就活勝ち組の人達や、元人事採用だった方などが書かれた就活法のレポートなどを入手して、就活成功ノウハウを研究。 更に、大手日系エアラインや外資系で採用に携わっていた方、面接担当した方などのお話を伺う機会を多く持ちました。それらを通じて実感したことは、”就活準備の本質は一つ”ということ。しかも、超難関高倍率と言われる企業に入るための就活法も業界職種問わず共通していることがわかったのです。 就活を成功させるためのセオリーは同じ。 それまで自分のやり方は、ただのまぐれかもしれない、たまたまうまくいったのかもしれないという一抹の不安があったのですが、検証すればするほど、やってきたことは偶然にも本質に近かったのです。 エアラインを目指す全ての方に JAL再建の立役者稲森和夫さんは、エアライン業界の事は全くなにもわからない素人とご自分でおっしゃっています。ですが何故抜擢されたと思いますか?それは、経営の本質をご存知だからです。本質は、中身が違ってもすべて同じ。世の中は、意外とシンプルに出来ていると感じます。エアライン就活でいうと成功の本質は、就活スキル×エアライン合格センス を磨くこと。 人気エアラインになればなるほどどちらか偏っていても難しいのです。 このサイトでは私が独学で準備した就活法をベースに、就活スキルUP法とエアライン合格センスの磨き方をお伝えしています。このサイトを通して皆様の夢を叶えるお手伝いができれば幸いです。  JAL・ANA・KL・UA・BA独学合格経験を持つ元外資系CAの就活合格術