今が自分磨きのチャンス!日系・外資系エアラインCA必須スキル「英語コミュニケーション力」を磨きませんか?

JALCA既卒合格!2ヶ月の準備でエアライン2社合格しています。

エアラインCA 合格Story
エアラインCA 合格Story

何を聞かれてもどうにかなりそうな気持ちで臨むことができました!

CAラボの受講生の方が、JALCA既卒&ピーチ2社合格されました!準備期間はたったの2ヶ月。

Mさんから講座ご受講のご感想をいただきましたので、ご紹介します。

JAL既卒CA合格するまで

CAラボを受講する前は、どのようなことで悩んでいましたか。

新卒以来の2、3年ぶりの就職活動のため、ESや面接で何を伝えれば良いか、新卒の時とは違う自分の強みは何なのかがわからず悩んでいました。

CAラボを選んだ理由は何でしたか。他に比較したところはありますか。

エアラインスクールも検討しましたが、仕事を続けながらスクールに通うことが困難だと考えました。また、新卒の時にスクールに通っていたため面接時の話し方やお辞儀等に時間をかけるより自己分析に時間を割き、今の自分と向き合って自分のことを知ることが大切だと考え、CAラボを選びました。

CAラボ「自己分析講座」の感想をお聞かせください。

自己分析のワークに沿って幼少期から振り返ることができるので、人の笑顔を見ることが好きな原点を見つけることができたりと、今の自分だけではなく、どのように今の自分になったのかを知ることができました。また、私は三日坊主なところがありましたが、ワークごとにフィードバックしてくださるのでスクールに通わなくても、自己分析を進めていくモチベーションを保つことができました。
自己分析をしたいと考えたのも、本当に自分がやりたいことがCAという仕事なのか、他にしたいと考える仕事はないのか、自分自身を知りたいと考えたためです。自己分析を進めるにあたり、自分がしたいと思うことはやはりCAだと自信を持つことができたのも良かったです。
「JAL受験対策」で面接を振り返った感想を聞かせて下さい。
面接が終わった後は終わった達成感で何も考えたくないと思ってしまうことがありますが、今日の自分の出来はどうだったのかを山岡さんと一緒に振り返ることで、次はこうしよう、ここは良かったと後の面接にも活かすことができました。また、JALはこういう質問があり、自分らしさを持ったままどう回答すれば好印象を持っていただけるのか少しずつわかっていきました。
また、面接の前も質問の回答についてたくさんフィードバックしていただいたおかげで、何を聞かれてもどうにかなりそうな気持ちで臨むことができました。

内定企業名を差し支えなければ教えてください。(エアライン、一般企業問わず)

日本航空、ピーチアビエーション

最短最速でエアラインCAに合格する方法

新卒時にエアラインスクールに通われていたMさん。第一希望の企業に就職され、就活スキルを十分身につけていらっしゃいました。

面接対応スキルを新卒の就活時にある程度身につけておくと、それが社会人の転職活動でも十分活かせます。

とはいうものの、社会人となって数年経っていますので、面接で伝える内容はアップデートしなくてはなりません。

今回Mさんとの講座は、このアップデート作業を中心に行いました。

エアラインに伝える内容「自分軸」が定まれば、あとはそれを効果的に伝えるだけ最初は、新卒時の面接感覚が思い出せず苦労されていましたが、数をこなすごとにその感覚が蘇ったようです。

JALの最終面接の質問を後から一緒に振り返った際は、これまでで一番ベストな出来というくらいしっかりとご自分を伝えていらっしゃいました。

納得のJALCA合格です。

JAL CA既卒合格者が語るたった3ヶ月でエアラインCA合格できたワケ
JALのCA受験で”素”を伝えて欲しいと人事の方が採用ホームページでおっしゃっていますが、これは何を意味するかご存知ですか?CAになろうと決意しスタートを切ったものの紆余曲折された期間は3年以上。そんな彼女がたった3ヶ月でJALCAに合格出来た理由をお伝えします。
【JAL CA合格】自己分析で引き寄せたCA合格Story(体験記)
今回、JAL既卒CAに合格されたAさん。AさんはエアラインのCAに合格する為には「自己分析」が重要と気づきCAラボにコンタクトくださいました。メールコンサルで受講して頂いたのですが、ご自分と深く向き合いながら一つ一つの課題を丁寧に仕上げていった結果、エアラインの書類や面接が通るようになり最終的にJALに合格されました。