フィンエアについて

フィンランドのナショナル・フラッグキャリアであるフィンエアは長い歴史を持つ航空会社の一つで設立は1923年、首都ヘルシンキを拠点にしています。



ヘルシンキは地理的な環境に恵まれて欧州とアジアを結ぶ最短経路に位置し、西欧の都市では唯一、24時間以内でアジアとの空路を往復することが可能です。

フィンエアは、ヨーロッパのゲートウェイでもあるヘルシンキからその地理的な優位性を活かしてアジアの主要15都市に就航。アジア各都市からの乗客の多くは、ヘルシンキからさらに先の40ヶ所の目的地へ向けて接続便を利用しており、欧州圏内の最終目的地は60を超え、フィンエアにとってのアジア便はまさにドル箱路線。収益全体の約半分をアジア便が占めているそうです。

フィンエアが求めるCA像は?

そしてフィンエアは、2018年までにアジア路線を倍増することを戦略としてかかげ急成長している途中で、アジア便の収益を10年間で倍増させる計画の達成に向けて奮闘しています。

In order to serve the increasing Japan flight frequencies and one of our key customer groups, we will establish a new group in Helsinki and are now recruiting new cabin crew members with Japanese language and cultural skills. The new Helsinki group will operate Finnair’s Nagoya and seasonal Japanese routes as well as certain European routes that are popular to our Japanese customers. We are planning on starting the first new courses in March 2018.  募集要項より引用

 

そのような状況の中で、フィンエアは上の募集要項にあるように、日本路線増便と鍵となる日本人のお客様へ対応するためにヘルシンキで新しいグループを作り日本語と文化の対応力を持った人を採用しようとしています。

フィンエアの募集要項

CABIN CREW

responsible for cabin safety and customer service on Finnair flights.

customer-oriented team players who feel passionate about customer satisfaction and high-quality service.

・ ensure that Finnair’s customer promise and the vision of unique Nordic service is fulfilled.

・enjoy serving our customers with a positive, warm and friendly attitude.

follow safety guidelines and prepare for each flight by familiarizing yourself with flight information and related working instructions.

・will create and maintain a safe working environment, and foster a positive work culture true to Finnair’s values: commitment to care, simplicity and courage.

応募条件

  • Completed secondary education (upper secondary / vocational school)
  • Experience of customer service
  • Fluency in English and Japanese is required, other language skills are considered an asset
  • Excellent understanding of Japanese culture
  • Ability and willingness to understand and follow instructions
  • Height minimum 160cm
  • Normal color vision and distant vision using both eyes 0.7 or better (with or without glasses)
  • Normal hearing
  • Ability to swim minimum 50 meters
  • Good general health (minimum requirement EASA Part Med Cabin Crew and Finnair regulations). In general this means, that the applicant should have no long-term medical conditions, especially conditions requiring continuous or recurrent medication or regular follow-up.
  • No visible tattoos, piercings or teeth jewelry

フィンエアのCabin Crew

フィンエアで働く上海ベースのCabin Crewの動画です。ローカルクルー(主に決まった路線を飛ぶ乗務員)として何を求められているのかそしてイメージをつかむ参考になります。

Finnair Through the Eyes of Cabin Attendant | Celebrating 90 Years of Aviation

Finnair Through the Eyes of Cabin Attendant  | Celebrating 90 Years of Aviation

フィンエアでCabin Crewとして働く

フィンエアの客室乗務員は、月に10日間のお休みがあり、フルタイムで働くと約110時間働きます。この時間は月によって、人によって、資格によって変わってくるそうです。

フィンエアの客室乗務員として働くために知っておくべき情報はこちらに載っていますので、参考にしてください。

最後に

フィンエアの経営戦略を理解して、上記の募集要項にマッチし最終的にはお客様の安全を第一に快適に目的地へご案内し、更にまた乗っていただきたいと思ってもらえるようなサービスが出来る人がフィンエアの求めるCA像と考えます。




フィンエア(Finnair)の求める客室乗務員像https://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/11/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.pnghttps://ca-lab.link/wp-content/uploads/2017/11/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-150x121.pngca-labエアライン企業研究フィンエアについて フィンランドのナショナル・フラッグキャリアであるフィンエアは長い歴史を持つ航空会社の一つで設立は1923年、首都ヘルシンキを拠点にしています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});JAL・ANA・KL・UA・BA独学合格経験を持つ元外資系CAの就活合格術