外資系エアラインの英語面接スキルをアップさせる方法

客室乗務員 英語

外資系エアラインの客室乗務員を目指して準備しているとき、自分の英語力をもっともっと上げたい!と思いますよね。

特に英語面接で使う英語力を効率的にあまり時間や経済的な負担をかけずにUPさせたい!という方にアドバイスです。

スポンサーリンク

外資系エアラインを受験するための英語力に自信のない方

以前の記事で、自己分析を日本語でやり自分の情報を棚卸ししたあとそれを英語に置き換えるということをお伝えしました。

とはいうものの、日本語から英語にすることも難しく感じたり文法があっているかどうか不安な方もいらっしゃると思います。

そのような方々のために外資系エアラインの最終面接を3社受験した私がオススメする準備方法があります。

それは英語面接質問をすべて日本語から英語に変えて、それをネイティブの人とマンツーマンでひたすら練習することです。

ネイティブの方とですと自分の答えの文法的なチェックなどもしてくれますので助かります。

スポンサーリンク

英語面接のためのエアラインスクールを探すなら

エアラインスクールなどでも外資系エアライン面接対策はあります。もしエアラインスクールを探される場合は、英語力に自信がない場合マンツーマンで対応してくれるところがいいです。

あなたが自身をアピールできるよう面接で伝える内容まで吟味してもらえるところを探してください。

また英会話スクールという手もあります。ただ、平日は仕事をしていたりなかなか通う時間がとれなかったりするうちに足が遠のいて挫折しがちです。

スポンサーリンク

私がおすすめするのはオンライン英会話。オンライン英会話ならば自分の都合の良い時間でさらに自宅で受講できます。しかも料金も安く、他で準備するより金銭的な負担も軽いです。

スポンサーリンク

確実に英語スキルアップ

オンライン英会話スクールもかなりたくさんあり、どれを選ぶかまよわれるかもしれません。

中でも、生徒のリクエストを聞いて柔軟に対応してくれる先生がいいです。また相性もありますので、色々な先生を試してみることもできるスクールがいいでしょう。

完全マンツーマンの英会話スクール【MeRISE英会話】

フリートークレッスンで、英語面接想定質問を使って質問をしてもらいそれに答える練習など効果的です。

実際相手に話すので臨場感がありますし、発音などもチェックしてもらえます。

中には、一人で準備できる方法を探されているかもしれませんよね。その場合は、Online Airline School CAラボの外資系エアライン英語面接対策講座どうぞ。

英・欧・米系エアラインに1発合格した経験を基に、外資系エアライン面接を突破するために知っておくと役に立つ知識や英語で伝える時のコツなどをはじめ、想定質問集や一人で面接練習が出来る練習動画なども特典でついています。

面接スキルアップはそのコツを知っているか知らないかでずいぶん差がでますので、不安な方はチェックしてみてください。

外資系エアライン英語面接対策講座はこちらをクリック

客室乗務員 英語
スポンサーリンク
CA・客室乗務員になろう!エントリシート&面接対策