プロフィール

はじめまして!

当サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。

私は徹底的な自己分析をして、受講生のエアラインCA合格のお手伝いをしています。

また、エアラインCA就活に関してその方のお悩みやご相談などを解決するカウンセリングもしています。

でも、一般的にはCAになるための面接特訓などをやることが多いのに、なぜ自己分析のスクール?と思われたのではないでしょうか?

それは、エアラインCA就活を通して自己分析が一番大事と実感しているからです。

CAラボの受講生の方は、特にJALやANAなどの受験に関しては3ヶ月以内の短期集中で結果を出されたり、1人の方で複数のエアラインCAやGSに合格されているのが特徴です。

まさにこれが、自己分析を徹底的にやった後に出てくる成果なのです。

私は高校時代1年間アメリカ・ボストン近郊のボーディングスクールで過ごし、都内の大学を卒業した後、大手総合商社の営業アシスタントを経てKLMオランダ航空、ユナイテッド航空、ブリティッシュエアウェイズの外資系エアライン3社で17年間客室乗務員として乗務していました。

新卒就活の時は、JAL・ANAそして業種は違いますが大手総合商社の一般職から内定を頂きました。

ここまでだと一見順風満帆な経歴に見えますが、実は私はもともと”落ちこぼれ就活生”だったんです。

大学4年の新卒時まわりが内定をもらっている時期になっても、一般企業の内定ゼロ。

受ける⇒落ちる⇒落ち込むを繰り返し、人生初めてといっていいくらいの挫折経験を味わいました。

そんなときに、それまで疎かにしていた”自己分析”の重要性に気付き徹底的にこれをやった後の結果だったのです。

そんな落ちこぼれ就活生がエアラインスクールにも通わずJAL・ANA新卒内定した経験と、その後も外資系3社に合格したからこそ「エアラインCAに合格するコツ」をお伝えして、次世代のエアライン業界で活躍するような方々の就活サポートをしたいとCAラボをたちあげました。

17年間英欧米エアライン3社で働いていた時はちょうど911テロやリーマンショックなどエアライン業界にとって激動の真っ最中でした。

CAとしての思い出は辛いことや大変なことももちろんありましたが、振り返るとどこのエアラインでも周りの人に恵まれ今となっては楽しかったことばかり思い出されます。

仕事やプライベートで世界を周り、美味しいものを食べ、人と触れあいCAでなければ出来ない経験もたくさん満喫しCrew Lifeを思い切りエンジョイしました。この仕事を選んで本当に良かったと思っています。

そして、現在エアラインCAを目指されている方もCAとなった後の理想のライフスタイルや叶えたい事をお持ちでいらっしゃるでしょう。

現在はCA合格をゴールとせず、その先の夢を叶えるために最短最速で効率的にCAになるお手伝いは、とてもやり甲斐を感じています。

CAになりたい方・現役CAの方・元CAの方それぞれの夢を繋いで、輝いた日々を送るお手伝いができれば幸いです。

エアラインCA自己分析Online School CAラボ
山岡ゆり

ご質問・お問合せ

Home
CAになった後の夢を叶えるために 効率的なやり方で 最短最速エアラインCAに合格しませんか? CAラボの特徴 徹底した自己分析 エアライン合格に必要なあなたの「アピールする軸」をしっかり組み立てること。それがC