今が自分磨きのチャンス!日系・外資系エアラインCA必須スキル「英語コミュニケーション力」を磨きませんか?

エアジャパンCA合格者が語る徹底的に行った二つのこと

エアラインCA 合格Story
エアラインCA 合格Story
「エアジャパンのCAに合格しました!」と、以前Skypeカウンセリングを受けて頂いた方から嬉しいご報告がありました!
国内エアラインの現役CAだったAさん、エアジャパンCAに合格するまで一体どのようなことをしたのか?頂いたカウンセリングの感想からご紹介します。
エアジャパンを目指されているCA経験者の方、また社会人でCAを目指されている方に特に役立ちますよ。

現役CAの業界内転職(トランスファー)準備

Skypeカウンセリングのきっかけと当時悩んでいたこと

私自身が一般企業からCAに転職したため、同じく転職を経験されてCAになられた山岡様から是非お話を伺いたいと思い、Skypeカウンセリングをお願い致しました。
当時の悩みとしてはその時第一志望であった会社の最終面接に落ちてしまった直後で落胆しきっていました。
また国際線のCAになりたい夢があったためそれを叶えるには現職で経験を積みながら転職活動も行っていくのがベストだとわかっていながらも、人間関係の悩みからこの状況からとにかく逃げ出したい思いがあり、今後自分がどうすれば良いのだろうかという思いで一杯でした。

カウンセリング後に変わったことは何ですか?

カウンセリング前の私は、何か失敗をしてしまうと中々立ち直れずに自分を責め続け、悲観的なループにはまってしまうことが多くありました。
ですがカウンセリングで山岡様は、自分自身の努力を認めることが大切だというお話しをしてくださいました。
それからは何か失敗をしたり上手くいかないことがあっても、反省はしっかりとして次に活かそうと自分の失敗も前向きに受け入れられるようになり、それが少しずつ自分の自信に繋がっていったのだと思います。

転職活動は具体的にどのような準備をしましたか?

現職に熱意を持って取り組むようにしました。
正直なところ転職活動をしていた当初は現職の仕事を前向きに捉えることが出来ず、ただ仕事をこなしているだけということがありました。
ですが現在の自分の大部分を作るのは現職であり、その現職にまずは精一杯取り組むことで人間的にも少しは成長出来たのではないかな…と思います
その積み重ねが面接の受け答えの中で使える自分にしかないエピソードとなり、面接官の方に興味を持って頂けることに繋がっていったと思います

エアージャパンの試験で心がけたことは何ですか?

「今の会社ではなくなぜエアージャパンのCAになりたいのか?」という点を突き詰めて考えました。
エアージャパンは経験者採用のみであり私も現在CAとして働いているため、エアージャパンに転職しなくてもCAとして働き続けることは可能です。その中でなぜわざわざ新しい会社に入り直してCAとして働きたいのかを考えるようにしました。

同じような境遇の方にアドバイスをお願いします。

私は未経験からCAになるまでの転職活動よりも、CAになってからの転職活動の方が精神的にも本当に大変でした。
何度も不合格を経験し、その度に「転職活動をしていなければもっと楽しい毎日を送れているんじゃないか?」と思い挫折しかけました。
ですがどんなに落ち込んでもやはり国際線のCAになる夢を諦めることは出来ず、本当に時間がかかりましたが、やっと夢を叶えることが出来ました。
やはり少しでも転職したいという気持ちがあるならば、粘り強く挑戦することが何よりも大切だと思います。

エアジャパンCA合格に繋がった2つのこと

いただいた感想を拝見して印象的だったのは、やはり社会人の方が転職を成功させる際に必須な2つのことを徹底的になさっていたということです。
1つは、現職でご自身の価値を磨いていらっしゃったこと。
2つ目は、なぜ転職するのか、転職してまでも叶えたいことは何なのか?そして何故それが、そのエアラインでないと叶えられないのか?について徹底的に考えられたことです。
要は、しっかりと人材としてのご自分の市場価値を高めた上で、志望動機を準備しぶれない軸を作られました。
そして、それが説得力のある差別化された強みとなって今回の合格に繋がったのではないでしょうか?
ぶれない軸を作ることは、入社後のCAライフを楽しむための必需品です。
転職(トランスファー)に少し時間がかかったとおっしゃっていらっしゃいますが、自分のやりたいことが明確だったからこそ、諦めずに挑戦し続けられたのだと思います。
カウンセリングを受けて頂いたのは、ちょうどAさんが一番辛い時期でした。精神的に追い込まれたりしているとき、どうしても1人で考えていると視野が狭くなりがちで謝った判断をしてしまう可能性もあります。
そういうときにこういったカウンセリングを受講して客観的な意見を取り入れることによって、自分を取り戻すことができます。
CA合格がゴールではなくその先の自分の叶えたいことを明確にして、そこに向かって日々過ごすことが大切だということを教えてくれるエアジャパンCA合格ストーリーでした!
現在エアラインCA受験で行き詰まっている方、抜け出す方法を私と一緒に見つけませんか?
CAカウンセリング:CAやGSに受かるコツをお伝えしています。
エアラインのCA・GSに受かるコツがあるとしたら、知りたくないですか?エアラインの客室乗務員5社にエアラインスクールに通わず合格した体験があるからこそできるアドバイスをしています。カウンセリングでは最短で効率よくCA・GSに合格する方法や、業界内転職を成功させる方法がわかります。