【CA英語TOEIC】エアラインCAに合格する必須英語力と対策法

英語(TOEIC・留学)
英語(TOEIC・留学)
ご訪問ありがとうございます♪
自己分析でエアラインCA独学合格!
CAラボのブログ初めましての方は
こちらを読んで頂けると嬉しいです(^^)
↓↓↓
エアラインCA独学合格を目指す方へ

どんな人が書いてるの?と思われた方は
↓↓↓
CAラボのプロフィール

キャビンアテンダントが仕事で必要な英語と、合格する為に必要な英語が違うのをご存知ですか?

最短最速でCAに合格する為にも、英語の勉強は効率よく行っていきたいですよね。

そこで今回は、エアライン採用試験に合格するために必要な英語力とその対策法についてお伝えしていきますね。

CA合格に必要な英語力とフライトに必要な英語力

キャビンアテンダントに必要な英語力と、合格する為に必要な英語力は違います。

実際、CAに合格してフライトを始めてから仕事で使う英語については下の記事で詳しくご説明していますのでご覧下さい。

【CA英語力】CAが仕事で使う英語のレベルや内容をお伝えします。
キャビンアテンダントになるには、どのような英語が必要なのか?レベルはどれくらい必要?と思われている方もいらっしゃると思います。今回は欧米の外資系エアライン3社で17年間乗務した経験を基にキャビンアテンダントの英語について内容や機内で使うフレーズそして英語力アップに役立つ方法までお伝えします。

CA合格する為に必要な英語について

日系エアラインは英語力を現時点では、TOEICなどの英語資格を使って評価しています。

外資系エアラインの場合、以前は英語力堪能などと募集要項に書かれている程度でしたが、最近はTOEICなどの語学試験の点数が応募条件に組み入れられていることが多くなりました。

ただ、それは参考程度で、実際英語での面接も行われますので英語でのコミュニケーションスキルが重要視されます。

日系エアライン➝TOEICの点数で英語力を評価
外資系エアライン➝英語面接で英語力を評価

日系エアラインCAの英語力磨き方

最短でキャビンアテンダントになるためには、やるべきことを順番にやっていくのが一番近道です。

日系エアラインの場合、採用試験の時点ではTOEICの点数600点(550点の所もある)以上を求めているので、まずそれをクリアしましょう!

また、JALなど英語面接質問に対しては、だいたい聞かれることは決まっています。ですので、それに特化した準備を就活準備と並行してやるといいといいです。

対策法は以下の記事で詳しく説明しています。

JALCA英語面接あまり知られていないチェックポイント&質問集 

そしてフライトを始めたら、機内で使う英語や日常英会話、接客で使う英語などのフレーズをどんどん増やして実際乗務しながら身につけて行かれるといいと思います。

日系エアライン:英語勉強の流れ
  • CA受験前
    TOEIC
    TOEIC600点(550点の所もある)をクリア
  • CA受験準備
    英会話面接対策/TOEIC
    JALでは簡単な英会話面接が行われるので、それに対する準備をする。
    英語をアピールポイントとして使いたい場合はTOEICの点数をMAXに上げる
  • フライト開始
    実践的な会話
    フライトを通して様々な場面での実践的な英語力を身につけていく

外資系エアラインCAの英語力磨き

外資系エアラインの場合は、TOEIC700点レベルのリスニング力や理解力は採用試験の英語面接や訓練でも必要なので、その取得を目指します。

それをクリアしたらそれ以上高い点数を目指して勉強し続けるより、面接での英語力をアップさせることにシフトする方が合格する力を速く付けることができます。

なぜならCA合格するためには面接官を英語で納得させなくてはならないので、そのためにはTOEICの勉強より面接対策の方が役に立つからです。

なので、ある程度TOEICの点数を取得したら、面接で使う英語を磨く事に力を入れるといいと思います。

外資系エアラインCA合格実績のある「英語面接対策動画講座」

CA合格したら、訓練の時に困らないよう機内安全に関する単語などを前もって頭に入れておくといいでしょう。

そして、フライトを始めたら、接客で使う英語などのフレーズをどんどん増やしていきましょう。

外資系エアライン:英語勉強の流れ
  • CA受験前
    TOEIC
    最低700点以上、もしくはそのエアラインが求める点数を取得する
  • CA受験準備
    英語面接
    英語で自分をアピールするための面接対策
  • CA合格
    日常英会話
    CA訓練スタート前にあらかじめ必須単語などを頭に入れておく(英語に自信がない、訓練についていく自信がない方)
  • フライト開始
    実践的な会話
    フライトを通して様々な場面での実践的な英語力を身につけていく

エアラインCA合格に必要な英語資格は”TOEIC”

まず、募集条件に合致した人材になるためにエアラインが求めている基準の英語力をもつことが最優先。

そのために、現時点では日系エアライン、外資系エアラインも英語の資格を求めている場合TOEICの点数を提出することが多いのでTOEICに特化して集中的に勉強されるといいと思います。

何故かと言いますと、汎用性が高いからです。

TOEICはTOEFLなどと違い欧米ではあまりメジャーな語学試験ではありませんが、アジアや日本では今の所英語力を知るスタンダードになっています。

以前は英検の資格が書かれていましたが現在はTOEICが主流です。

GTECなどの英語資格もありますが、今の所TOEICの点数さえ持っていれば大方のエアラインの募集条件をクリアできます。

ただ、”今の所TOEIC”とお伝えしているのは、そうやって以前は英検、現在はTOEICと日本の企業の中でも評価する資格が変わるからです。

今後、もしかしたら変わることもあるかもしれませんが今の所はTOEICで大丈夫だと思います。

TOEIC®L&R目標スコアを取るための勉強法

TOEICの目標点数は?

TOEICを受験するにあたって、CAに合格するための最低ラインは600点(エアラインによっては550点)。

ですので、まずそこをクリアするようにしましょう!

そして、更に英語力をアピールしたいという方は730点以上欲しい所です。

なぜこの点数かといいますと、日本の大手企業でも海外赴任に必要なTOEICの点数が730点以上を求めているところが多いからです。

短期集中でさくっと目標スコアを取得

TOEICは語学試験ではありますが、点数を取るためのテクニックを使えば英会話ができなくても短期間で点数をアップすることが出来ます。

例えば、よく聞く話でTOEIC900点以上もあれば英語が話せると思いがちなのですが、そのレベルを取得していても実際はそうでないこともあるようです。

TOEICは話せなくてもある程度高い点数を取ることが可能な資格です。

求められる点数をクリアするための勉強と位置づけ、英語力とTOEIC用のテクニックを磨いて短期集中して取得してしまうことをオススメします。

TOEIC目標スコアをクリアするために役立つ勉強法

これをご覧いただいている方は、これからTOEIC対策を始める方や現在取組中の方が多いと思います。

そのような方の為に、TOEIC受験や資格試験準備の経験を通してこれから勉強をするなら一番役立ちそうな対策法は何かを考え、ここからご紹介していきます。

オーソドックスな勉強法

オーソドックスな勉強法
  • Step1
    公式問題集
    公式問題集を徹底的に使って勉強する。解けなかった問題、知らない単語が何一つないくらいにするまでやる。

    最新のTOEIC公式問題集

    公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

  • Step2
    TOEIC受験または模試を受験する
    限られた時間の中で回答していくのに慣れるためと、弱点や課題を見つけ次の勉強に繋げる。TOEIC受験はかぎられているので、その間模試などを利用して勉強の効果などを把握。

    3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試

  • Step3
    公式問題集
    課題を中心にひたすら問題集を何度も繰り返してやる。

公式問題集を使って課題を克服し、目標の点数取得まで受験し続ける。

最新のTOEIC勉強法

オーソドックスな勉強法をお伝えしました。

ひたすら公式問題集を解く
間違えた問題をつぶしていく

この2つを繰り返す。地道な作業です。

そして、大量な時間と集中力が必要になります。中には、これを見てここまでやらなくちゃだめなの~?と思われるかもしれません。

なるべく速く効率的に高い点数を取りたい!という方、わずか20時間の学習で平均124点のスコアアップを実現!【SANTA TOEIC】というアプリを使ってみてください。

このアプリを使えば、効率的にTOEICのスコアを上げることができます。隙間時間を有効に使ってオーソドックスな勉強法ができるのです。

AIによるパーソナライズ学習あなたの弱点を克服。あなたの間違いやすい問題をAIが分析。さらにレベルや学習進度に合わせて最適なカリキュラムを構築。

しかも5分であなたの推定スコアを判断。リアルタイムに推定スコアがわかるので、これならモチベーションもキープしやすいですね。

重い公式問題集を持ち歩かなくてもアプリ1つで問題にチャレンジできます。

しかも膨大な数の問題を解く必要がなく、あなたが不得意とするところを分析はAIにお任せ。AIの力を借りて時間も労力も軽くすることができます。TOEIC目標スコア1日も早く達成したい方

まずはスコア診断テストを受験してみましょう!

【SANTA TOEIC】 

 

英語やTOEIC関連の講座や教材は、たくさんあります。「これ!」と決めたら最後まで絶対やり抜いてください。そうすることで、「やればできる」というCA合格に必要な自信もつきます。

まずは、目標のTOEIC点数取得クリア、がんばってくださいね。
タイトルとURLをコピーしました