ひとりでCA合格目指すなら『外資系エアラインCA独学合格』オンライン動画講座はこちら⇒

【エアライン企業研究】フジドリームエアラインズ(FDA)の求める客室乗務員像

エアライン企業研究
エアライン企業研究

~エアラインCA独学合格を目指して企業研究される方~

勘違いされやすいエアライン企業研究

エアライン合格に役立つ企業研究のやり方は、以下の記事で解説しています。

JALやANAをメインにして書いていますが、本質はどのエアラインも一緒です。

【JAL・ANA企業研究】客室乗務員合格に繋がる効果的なやり方

併せてどうぞご覧下さい♪

FDAのミッション

「ローカルからローカル」というミッションを持つFDA

フジドリームエアラインズは、最後の地方空港とよばれ全国で98番目の静岡空港を拠点に2009年7月に開設されました。地域と地域を小型リージョナルジェット機(Embraer170、Embraer175)を使いダイレクトに結んでいるFDA(フジドリームエアラインズ)。

地域と地域を空路でダイレクトに結ぶリージョナル航空事業には、地方都市の皆様の利便性を高め、地域社会・経済の活性化に貢献するという重要な役割があります。安全で快適な空の旅を創造し、就航先および、その近隣地の皆様の暮らしと社会をより便利に、より豊かにしていく、それがわたしたちの目標です。(HPより引用)

リージョナルエアラインとして、地方に必要とされる存在になりたいと現会長の鈴木氏。

大手エアラインが採算が取れなくなって手放した路線に着目して、地方空港の救世主として独自のビジネスモデルを貫いています。

日本一カラフルなエアライン

フジドリームエアラインは現在14機の飛行機を所有していますが、一機一機色が違います。これは、機材が増えることで空港がカラフルに彩られていく「マルチカラー・コンセプト」に基づいたものだそうです。

ピンク、オレンジ、イエロー、ティーグリーン、グリーン、スカイブルー、パープル、ドリームレッド、シルバー、ゴールド、ホワイト、ネイビー、そして2019年6月に14号機のワインレッドが新しく導入の13色(2019年6月現在)

”ひょいと”FDAが求める客室乗務員像は?

フジドリームエアラインズは、地方と地方を結ぶ航空会社として社会貢献を目指す会社です。東海地方から全国へ、地方と地方を結ぶ翼であるFDAで働きませんか。公共交通機関として安全運航を維持する強い責任感と、ご利用いただくお客様を暖かくもてなすサービス精神をあわせ持った方にぜひ入社していただきたいと思います。(HPより引用)

♥安全で快適な空の旅を創造する客室乗務員として働きたい方

♥コミュニケーション能力があり、気配りが出来る方

♥事業の移り変わりが早い業界のため、何にでもチャレンジする積極的な姿勢

♥公共交通機関として安全運航を維持する強い責任感

♥チームで仕事に取り組み共に成長していける方

♥ご利用いただくお客様を暖かくもてなすサービス精神をあわせ持った方

FDA企業研究のまとめ

適正運賃水準を確保してローコストキャリアでなくロープライスキャリアを目指す地元に根付いた独自性のある事業展開をしています。

他の航空会社と競争するのではなく共存共栄を図り、公共交通機関としての役割を担いながらお客様の視点に立ったサービスの提供が出来る人が求められています。

企業研究の情報をCA受験に活かすには

フジドリームエアラインズ(FDA)の基本情報をお伝えしました。

CAラボ
CAラボ

CAに受かる企業研究はここから先が大事です。

エアラインCA受験の企業研究は

  • 理念や会社情報など覚えなくてはいけない?
  • 得た情報を、どう自分の面接回答に落とし込む?
  • いったいどこまでやればいいの?

これらを理解することで、効果的な企業研究ができますよ。

やり方は、こちらでわかります。>>>