ご訪問ありがとうございます。ブログお引っ越し中です。新しいブログ⇒https://casty01.com/

客室乗務員 エアライン企業研究

Online Airline School 有料会員専用記事

保護中: JAL・ANA客室乗務員合格に繋がる企業研究のやり方

客室乗務員になるために、希望するエアラインに合格する為にあなたはどのような企業研究をしていらっしゃいますか?なんとなくこんな感じかなぁ?とか周りがやっているやり方でやってしまうと何の効果も得られず、むしろ無意味な時間を費やしてしまう可能性もあります。 そこで今回はJALやANAの客室乗務員に合格するための企業研究のやり方をお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

バニラエアの求める客室乗務員像

バニラエアの利用者の7割以上が台湾からの利用ということで、中国語でコミュニケーションが取れる方が歓迎されてはいるものの、経験は不問!とあるように、様々なバックグラウンドを持った人材を幅広く採用しているバニラエア。そんなバニラエアが求める客室乗務員像をお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

ピーチアビエーションの求める客室乗務員像

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ANAの子会社となるピーチ 訪日客の急増で今後も成長が見込めるLCC。ANAの片野坂真哉社長は「ピーチの企業価値を取り込みた
客室乗務員 エアライン企業研究

フジドリームエアラインズ(FDA)の求める客室乗務員像

フジドリームエアラインズは、最後の地方空港とよばれ全国で98番目の静岡空港を拠点に2009年7月に開設されました。地域と地域を小型リージョナルジェット機(Embraer170、Embraer175)を使いダイレクトに結んでいるFDA(フジドリームエアラインズ)。そんなFDAが求める客室乗務員像をお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

J-AIR(ジェイエア)の求める客室乗務員像

J-AIRは大阪の伊丹空港を拠点として、JALグループの国内地方路線の主翼を担っているJ-AIR。フライトの5割が東北発着路線で、震災復興支援に取り組んで積極的に社会貢献活動も行っているエアラインです。そんなJ-AIRの求める客室乗務員像をお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

タイ航空の求める客室乗務員像

「微笑みの国」タイの航空会社タイ航空の求める客室乗務員像について参考になる記事をご紹介しています。
客室乗務員 エアライン企業研究

シンガポール航空の求める客室乗務員像

中華系、マレー系、インド系その他にも多くの外国人労働者を受け入れている多民族国家なシンガポール。シンガポール航空を利用するお客様も様々な国の方が多いことからも、多種多様な文化への対応力や柔軟性なども必要です。そんなシンガポール航空が求める客室乗務員像をお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

KLMオランダ航空の求める客室乗務員像

KLMオランダ航空の客室乗務員はアムステルダムと日本路線だけ乗務するいわゆるローカルスタッフです。そして、その役割も主に日本人のお客様のお世話,そしてオランダ人クルーとお客様の掛け渡しをする役目です。そんなKLMオランダ航空が求める客室乗務員像をお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

フィンエア(Finnair)の求める客室乗務員像

フィンエアは、2018年までにアジア路線を倍増することを戦略としてかかげ急成長している途中で、アジア便の収益を10年間で倍増させる計画の達成に向けて奮闘しています。そんなフィンエアが求める客室乗務員像についてお伝えします。
客室乗務員 エアライン企業研究

スイス航空の求める客室乗務員像

スイス航空は、破綻以前から働きやすい環境と質の高いサービスで客室乗務員を目指す人の中でも人気のあるエアライン。 しかも、外地ベースが多い中での東京ベースは貴重です。そんなスイス航空がどのような客室乗務員を求めているのかについてお伝えします。
スポンサーリンク